家族葬のマナーはどうなっているのか

一般の葬儀と家族葬ではマナーが違うの?小さなお葬式での作法を説明します。

メインイメージ

1月, 2015年

母が突然死んだのでいろいろと段取りしました

2015-01-09

春先に、母親が突然亡くなりました。そういう経験はこれまでなかったのでいろいろと驚き、段取りなどに苦労しました。

やることがたくさん

まずは親戚への連絡です。あと地方新聞に出すとかも。
初めてのことで大変だったのですが、家族とどうにか色々な手続きをすることができました。
役場の手続き等は、役場に行けば慣れた人が教えてくれるのであまり気にすることはありません。言われた通りすれば済みます。
そのとき、役場の人を「冷たい」と感じる人もいるかもしれませんが、年中そういう仕事をしているので、役場の人を悪く思わないであげてください。
葬儀社については、紹介があるのであまり気にすることはありません。お願いするときに「予算は○円です」というと早いと思います。あまり安いと何か言われると思いますが、そこはネット検索等で平均を調べてもいいかもしれません。うちは50万円でした。
bfdg
あとで知ったのですが、だれか冷静な人を側に付けておくと、変な営業トークをかわせるそうです。
葬式の次はお墓です。お墓も大変です。土地とお墓本体を用意しなければいけないからです。墓地によっては土地がないということもあります。
最近はお墓がいらない人も増えていますが、私の場合は突然死んだので聞くこともできず購入となりました。死ぬ前に、家族で話し合ってどうするか決めておくことをオススメします。
家族とそういう話をするなんてイヤだとは思いますが、大切なことですので、しっかりと話し合っておきましょう。
「遺骨はお墓に入れるもの」と認識している方は多いと思いますが、別に自宅の部屋でもいいそうです。法律で「墓に入れろ!」とはなっていません。
ですが常識的にどうか?ということでお墓を買っているわけです。最近は散骨等もアリという考え方も増えてきたみたいで、お墓無しでもよいようです。
お墓の価格もかなりいろいろあります。土地がないなら、土地がある墓地を探し、そこの面積にあったものを買う感じです。
そういうのも足もとを見られるので、生前に自分の好きなところを予算内で確保しておくと良いです。
先日骨になって墓に入っている母の墓参りをしましたが、風習とか習わしとかってなんなんでしょうかね。

アーカイブ

カテゴリー

2015年1月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright© 2014 家族葬のマナーはどうなっているのか All Rights Reserved.